LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

土岐麻子ふたつのクリスマス・コンサート『TOKI ASAKO X’mas Live』~GROOVE Side~

LUCID NOTE SHIBUYA

クリスマス・イブ。魅力的なライヴがいくつも重なる日。行きたかった五つのうち二つに行けた。まずはご町内。ツリーじゃなくてダルマを飾っちゃうご近所さんのこちらから。こともあろうに開演が7時半!・・・せめて7時にしてくれぇ~。

やっぱり一昨日の土岐さんは緊張されてたんだなと思えるくらいに、今日は別人のように活きが良かった。ピチピチしてる。比べるのもなんだけど、土岐さんの声はライヴ・ハウスのほうが合ってるワ。

千円でベロベロの田中邦和さんとお子様にも大人気の山口ともさんがいらした所為か、今日はムーディでファンシーなアレンジで統一。そんな中、土岐さんもコケティッシュでスタイリッシュにキメてきてた。鈴木よしひささんのギターを久しぶりに聴けたのも嬉しかったなぁ。

会場には一昨日の雰囲気を引きずってたお客さんも多かったようで、オープニングこそは、みなさんシドロモドロで様子見な感じだったけれど、土岐さんの自然な笑顔とカジュアルな歌声で、徐々に会場が熱くなってった。こういう空気の変化を体感できるライヴはやっぱり楽しいよ。

おしゃれなアレンジもさることながら、選曲の妙が冴えてた今日の土岐さん。とりわけ、由紀さおりさんのカヴァーには度肝を抜かれた。こういうちょっとマニアックな土岐さんが、好きなんだよなぁ・・・最後の想定外のダブル・アンコールに、めちゃくちゃ嬉しそうに笑顔で応えてくれた土岐さんにメリー・クリスマス!

あー、いいライヴだったなー・・・明日もやんないかな。そんな余韻を楽しみながら、246を横切ってあのお店へ。