LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

LOVE・YA・DAY 第6回

LUCID NOTE SHIBUYA

日本の伝統に受け継がれる心意気を学ぶ。女子トーク炸裂!

三連休の中日は月イチ恒例のLOVEさんのイベントに宇田川へ。

一瞬で下すべきジャッジが、他人の一生や生死を左右する、そんな現場で生きている方の声は、否応のない説得力がある。あの爛漫な笑顔の中に、そういう凄味が隠されていたわけで、今日のゲストは心から尊敬できる方だった。

ミュージシャンと花火師は、同じエンターテインメント業であるにもかかわらず、他人に対して担っている責任の種類とその大きさがあまりに違い過ぎてた。LOVEさんと天野さんがステージに並んだときのその佇まいは、お互いが不釣り合い。「人に感動」が共通語のお二人、いいコンビでした。

一方のライヴは、相変わらずギター一本だけでぐいぐい押してくる力技なヴォーカル。ときどき、生き急いでないか?って思えるくらいに、若い青さが爆発してた。来月のLOVE・YA・DAYはゲストなし。ってことは、実質はワンマン・ライヴ! 同じようにギター一本でいくのか、サポートがつくのかはまだ判らないけれど、今日のようなお粗末なライヴをやってたら、天野さんにこっぴどく叱っていただくことになるでしょう。

なんだか雪でも降りそな気温と気配。明日の連休最終日は、ほっこりと暖かく過ごします。