LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

チャリティーコンサート LOVE Ⅶ

LUCID NOTE SHIBUYA

麻子さん、ありがとう! 来年は是非オン・ステージで!

安ますみさん自家製のチャリティ・コンサートへ行く。場所は市ヶ谷の教会。チャリティの収益の募金先は日本福音ルーテル社団(JELA)。アジア(と言っても広いけど)とブラジルの、特に子どもたちへの支援に使われるそうだ。

安さんが選抜された今年のメンバーは以下の方々(都合上、女子のみ、50音順)。

  • 井手麻理子さん(好き!)
  • 大塚利恵さん(今日はピアノをご担当)
  • CAYOさん(好き!!)
  • K.さん(歌声を聴くのは四度目くらい?)
  • Salyuさん(そう、あのSalyuさん。生声は初。)
  • 田村直美さん(そう、あの田村さん。生声は初。)
  • 中山加奈子さん(そう、あの中山さん。元プリプリ。)
  • 西任白鵠さん(好き!!!)
  • 宮原永海さん(大好きっ!)
  • 山本野乃香さん(成長著しい中学二年の学生さん)

普段、別々のライヴで拝聴しているみなさんが、こんな感じで一堂に揃って歌われてる・・・そりゃもう、夢のようさ!

ライブは、ジャズ、ポップス、映画サントラ、クラシック、海外の伝承曲等々を、pf、key、g、b、ds/perをバックに、色んな組み合わせのヴォーカルで全15+1曲。本業がシンガーではない方も中にはいらっしゃるので、絶対的なクオリティがあるわけじゃないけれど、さすがに声の響きはそれぞれが一級品。山本さんソロの”飛べない翼”、西任さんとK.さんのデュオの”Dona Dona”、素足の宮原さんがソロで歌う”I’d give my life for you”。自分の持ち味をどこまで出せるかよりも安さんにどこまで怒られないで済むか、・・・みたいなノリを、まったく感じさせない歌いっぷりで、どれもすごくヨカッタ。そして、安さんのソロ、スキャットだけの”G線上のアリア”。もう、その佇まいだけで、ぶわーっとオーラがこっちまで・・・おぉ、ライヴだぁ!

今回のチケット代は二千円(安!)。全額近くをそのままチャリティに、という趣旨から無駄な手数料が発生する一般のチケット流通システムは一切使わずに、いわゆる手売りのみの販売だったそうだ(消費税という概念もない)。錚々たるメンバーの手作り感いっぱいのコンサート。来年もあれば是非!