LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

LOVE・YA・DAY 第3回

LUCID NOTE SHIBUYA

オーロラは画面で観るより生で観たいよね。

LOVEさん主宰の月イチ・ライヴ「LOVE・YA・DAY」の3回目に行く。今日のゲストは、「Live! オーロラ」を主宰されている、自称”オーロラになっちゃった”古賀祐三さん。

イベントの前半はお二人のトーク・セッション。古賀さんがご自身の人となりを掻い摘んで紹介されながら、オーロラの魅力に取り憑かれた人生の夢と感動を語る。なにもないところからモノを作ることの大変さに、色んな意味でリンクした。何かに感動したことから始まる人生って素敵だけれど、何かに感動できるという人間本来の素地がない人にとっては、それもなかなか難しいよなぁ・・・

イベント後半は、アラスカの宙の映像とLOVEさんの歌のセッション。音と映像のコラボは、映画のようには上手くいかなかったけれど、躍動するオーロラとLOVEさんの歌声は、奇妙に実戦してた。個人的には映像の勝ちだったけれど、毎回来られてるファンのみなさんにとっては新曲も含めたライヴのほうが断然勝ってたんだろうなあ。やるね、LOVEさん!

来月のゲストは、フォト・ジャーナリストの山我祐生さんだそうだ。あの911の現場でも活動されてたという地球規模で活躍されてる社会派のカメラマンさんで、MCでLOVEさんも「今も地球のどこかにいるはず」って仰ってたけれど・・・ってオイ! 目の前でバリバリにシャッター切ってるじゃん! ギャグ満載なイベント、ということで、来月も楽しめそうです。