LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

アリマシノセカイ 第八回 ~ありましの meets GARDEN~

LUCID NOTE SHIBUYA

最高の音楽と共に、最高の夏が過ぎていく。

先月からハマりつつあるありましのサンのライヴに赤坂まで。今日はありまさんが企画するイベント「アリマシノセカイ」の八回目。ありまさんご自身がゲストとセッションを楽しむためのライヴ、らしい。今日のゲストは、あの「Love Somebody」のメロディ・メーカー、GARDENのお二人。

前半はゆるーく昭和テイストなロック。最初は古臭さを感じてしまってたけれど、ありまさんのあのくしゃくしゃな笑顔で楽しんでるお姿を見てると、懐かしさというか、温故知新というか・・・だんだん前向きな印象に変わっていった。うーん、なんてトリッキー。

後半はおそるおそるハード系に。バンドで唄われるありまさんを初めて聴いたけれど、どちらかと言うと丁寧でホンワカな印象を持ってただけに、ちょっと驚いた。ロックなノリも、イケてるじゃねーか! うーん、なんてトリッキー

GARDENのマモルさん(兄)のヴォーカルは、歌うと甘く響く声。MCではどうしようもないくらい、そのへんにいるよなオジサンだったけど。シゲルさん(弟)のギターは、座ったままの演奏でも派手に聞こえる懐かしの音。こういう音にメロメロになってた時代もあったんだろうなぁ

振り返ってみると、実はイイ歌ばかりのセットだったなあ・・・ガロとかダンフォーゲルバーグのカヴァーとか、他いろいろ。アンコールでは「Love Somebody」も。名曲!

ここ数日、夜がしんみりとしてきたけれど、夏をあきらめるにはまだ早そうだ。いいライブでした。