LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

ありましのらいぶ 「だれやめワインと東横線」

LUCID NOTE SHIBUYA

予習の成果と夕暮れの虹。

今日までの経緯を辿りなおしてみると、実は何度も接点があったことを知る。

渋谷でいろいろと情報を探っていくと、幾度か目にしていたありましのサン、同じく渋谷の情報をいろいろと探っていたときに知ったdressの店主・森谷さん、円山町でウロチョロしてると、何度も目にするチョイチャックの鉄平さん、そして大好きな音楽ユニットair plantsの嘉多山信さん。各々の点と線が、有機的にぶつかり合って絡み合って、今日という日があったわけで、それでも、こっちが能動的に動かないと今日という日はないわけで・・・。だからライヴって面白いし、やめられない!・・・のである。

楽しい時間は、あっという間。そしてだから、ありまさんのライヴもあっという間。彼女の歌は、すでに完成された感もあるけれど、あのダンナさまが一緒なら、今後も新しい何かを次々と発信されていくこと間違いなし。今日は一昨日に次いで二度目のありまサンだったけれど、実は随分前からずーっと聴き続けていたような、すぅっと馴染む声と音。不思議な感覚のまま過ごした正味約二時間。やばい、アリマおそるべし。はまりそう。救い?なのは、どうやらありまサンのホームは赤坂にあるらしいこと。渋谷がホームだったら本気でヤバい!・・・かも。

今日のライヴ会場の「dress」。普段はBar(バー)で、ライヴがあるのは今のところ休日のみ。まぢかに東横線のホームがあるだけに、外からの音と振動はほぼシャトアウト状態のビルの三階にあります。店主の森谷さんの作る料理は絶品で、しかも値段もお手頃。ワインのメニューも充実してて、女性ひとりでも入り易い、ちょっと小粋な渋谷のバー「dress」。ビジネス、ショッピング、ライヴやクラブ・イベントなどのお帰りの際に、是非。半円形のカウンターと心地よい音楽があなたを迎えてくれるでしょう!