LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

羽田裕美 コンサートツアー2009 ~ZARD Piano Classics~

LUCID NOTE SHIBUYA

シニカルに言えば、人の褌。ポジティブに言えば、次へのステップ。

金曜日。羽田裕美(はねだひろみ)さんのピアノ・リサイタルへ。ご本人の意図がどこまで反映されてたのかはわからないけれど、とても複雑な心境で過ごしたジャスト90分間。

際立ったアレンジで聴かせるわけでもなく、原曲のイメージを壊さない程度に、一曲を一章ずつ短めにまとめて、できるだけ多くの曲を、同じ調子で淡々と・・・感情の起伏を許さない、むしろチープなつくりの音だけが、延々とリバーブしてくる。途中からフルートとバヨリンとチェロが加わってきたけれど、それでも曲調は変わらず・・・でも、ZARDだから、っていう意味のわからない理由で、なんとなく納得させられたライヴ。

プロジェクターで映像を流すっていう手法は、音に集中したい人には邪魔でしょうがない。しかもそれに坂井泉水さんのオフショットなシーンを流すなんて・・・なんかこう・・・羽田さんご本人のパーソナリティやオリジナリティは、どこにあったのかな・・・誰が演奏してもよかったんじゃない?って思わせるのって、ちょっと哀し過ぎる・・・

最後にアンコールのMCで「制作をしてる」って仰った羽田さん。それだよ、それ! 今日聴きたかったのは実はそれ、だったんだけどなぁ・・・