LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

NISSAN あ、安部礼司 WEDDING PARTY ~本気でオンリー優~

LUCID NOTE SHIBUYA

遠くない未来に、ラジオはテレビを駆逐する。

全国ネットってすごい。福岡、大阪、宮崎、岐阜。きっと、北海道とか沖縄、なんて方もいらしてたんだろうなあ。こういうイベントを楽しむための気分的な度合いって、アウェイになるほどそのボルテージが倍増されるんじゃないかな。こっちは、杉崎さん曰く「お近くからぷらっと来た」組。なんだか悔しいっス。

パブリック・リスニングっておもしろい。ラジオって、聴いてる時はいつもひとりだけれど、そんなひとり独りがこれだけたくさん集って、同じスピーカーから流れる同じ音源だけをたよりに同じ場所で一喜一憂。始まる前はどんな空間なんだろうって不安だったたけれど、全く違和感がなかったのには驚きと新鮮。FMの音がここまで良い音だったなんて、っていうおまけ的な発見もあって、ほんとに楽しかった。

6時が過ぎてイベントが始まると、これがまた摩訶不思議な感覚。多過ぎるプレスと会場スタッフの方々が目の前を横切るたびに、ふっと現実に戻ったりもしたけれど、ステージだけに集中すると、ラジオを聴いてるようでもあり、お芝居を観てるようでもあり、ほんとに誰かの結婚パーティに参加してるような気分にもなったりと、次第に自分がどこにいるのか立ち位置がさっぱりわからなくなってきて、いつのまにかステージと一体化。出演者の方々も、最後には感極まられて、役を忘れて思いおもいに素のセリフ。あ、安部さんだけは、最後まで「安部さん」だったけれど(笑)

いいイベントだったなぁ・・・もう一度ってゆうわけにはいかないだろうけれど、夏休みに代々木公園で「あ、安部礼司の夏フェス」とかやらないかな。イベントの詳しい内容をお知りになりたい方は、他のブログやSNSを検索されるか、来週の「NISSAN あ、安部礼司 ~BEYOND THE AVERAGE~」を聴きましょう。日曜の夕方5時。オモシロイよー!