LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

栗本修 SESSION feat. 井手麻理子

LUCID NOTE SHIBUYA

栗本修さんのリーダー・ライヴに目黒へ。

こんなふつうの日曜日には丁度いい、気持ちの良い音楽がつらつらと連なる。決して流行りのサウンドではないけれど、熟練されたテクニックで奏でられる音楽は、やっぱり落ち着いて楽しめる。

紅一点の井手麻理子さんの歌声も、パワフルでエヴァー・チェンジング。以前聴いたアコースティックなライヴもいいけれど、今日のようながっしりとした演奏もよく似合う声。現在、栗本さんは井手さんとギターの芳野藤丸さんとで、カヴァー中心のミニ・アルバムを制作中とのこと。それに収録予定のオリジナル「うたかた」を披露されたとき、井手さんがやけに艶っぽくに見えた。うーん、かっこいい。4月には同じセッションを南青山マンダラで。月曜日らしい。仕事帰りにぷらっと寄ってみようかな。

そう言えば、1stステージ後の休憩中に、安ますみさんがご来店。フロア最後方のテーブルに案内されてた。業界ではやっぱり人気のある方のようで、2ndではステージ上の栗本さんからMCで絡まれてらっしゃった。

月に二度もお見かけできるとは、運も縁も感じないけれど、ちょっとラッキー気分の日曜日、でした。