LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

露崎春女 & MIO

LUCID NOTE SHIBUYA

それは”Perfect”っていう曲。元は”Fairground Attraction”。

相変わらずギンギラギンの、六本木へ。今日のスイートベイジルは露崎さんとMIOさんのイベント・ライヴ。好評につき今回が三度目のトライアルらしい。

MIOさんの生声は初めて。オリジナルとカヴァーを数曲歌われてたけれど、土の匂いのする低目のお声はナルホドあなどれない。

休憩を挟んで露崎さん。同じくカバーとオリジナルを数曲。今日は、聴いてもらいたい曲じゃなくて歌いたかった曲を選んだ、と仰る。そういうのってなんだかイイな。

お二人の共作”花鳥風月”、詞がMIOさんでメロディは露崎さん。ライヴ・バージョンでCD出さないかな。とてもイイ曲だった。前回、前々回にもそれぞれ1曲ずつ、創られたそうで、今日はそれらをまとめて披露されてた。お二人の声のトーンが明確に違うので、耳障りがなくてむしろ心地良かった。

ただ、今日のネックはどうやらドラムス。あんな音じゃ、ぜんぜん踊れない。ヴォーカルが手拍子を煽ってみても、アレだとお客さんも続かない。せっかくお二人が一生懸命に踊ろうと頑張ってたのに、ちょっと残念。