LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

unistyle(ユニスタイル) #010

今日は、クリスマスの前々日、世にいうイブイブ。大勢のカップルたちで賑わう渋谷の街は幸せムードでいっぱい・・・。

そんなとてつもなく大切な日の、夕方から夜にさしかかったロマンティックな黄昏どきに、たったひとりで道玄坂をくだり、ラブラブオーラを放つ若者たちを横目に、駅前の歩道橋を渡り、うらぶれた山手線の脇道に入ってそこに着いたとき、涙まじりにひとこと・・・。

「がんばれ・・・」

そんなため息ばかりついている、ロンリー・クリスマスなあなたにお届けする今日の一曲は、unistyleの「アイノナミーダ」です。

ということで、続きをどうぞ。

unistyleは、ベースとヴォーカルだけのユニットです。ベースを担当するのは、藤谷一郎(ふじやいちろう)さんで、最近では韓国のアイドル・グループ東方神起さんらに楽曲(しかもシングル曲!)を提供されたというすっごい方です。今日のライヴには、藤谷さんを見ようと、たくさんの女子ファンが、フロア前方の全列を陣取ってました。一応このユニットのリーダーです。

ヴォーカルは、YUUMI(ゆうみ)さんで、TOKYO FMで番組パーソナリティを担当しているという、才女です。饒舌です。美人です。かわいいです。歌うまいです。眉濃いです。え?ちがう?え、どれが?・・・でも、とりあえずこのユニットの紅一点です。

そんなunistyleにとって、今日は今年最後のライヴでした。お二人はとても仲がよく、ライヴ中に見つめあうことしばしば・・・。今日は今までとはちょっと違う構成とアレンジで、いや、かなり違うアレンジで、お客さんを楽しませました。のっけから、ベースとヴォーカルだけというアコースティックな曲で登場し、お二人をよく知るお客さんにとっては、とてもとても貴重な演奏を披露されました。もちろんその後は、サポート・メンバーを含めたゴキゲンな演奏もあり、あんなことやこんなことも、かなり中身の濃い内容で楽しませてくれました。そして、最後にもう一度、アコースティックなアレンジで聴かせてくれたのが、「アイノナミーダ(クリスマス・バージョン)」。ロンリー・クリスマスなあなたへ送る今日の一曲。

unistyleのお二人、来年もヨロシクお願いします。