LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

涼風の頃

LUCID NOTE SHIBUYA

晴れ豆ってたまにこういうチャレンジングなブッキングでお茶濁すよね。

//

今月3度目の晴れ豆へ。まるで浮浪雲のような対バンイベント。代官山町。

昭和歌謡チックな歌うたいを集めた今日の晴れ豆。なんでこんなイベントに宮﨑さんがブッキングされたのかはナゾなのだが、こういうパーフェクトにアウェイな雰囲気って宮﨑さんにしてはレア中のレア。

今日は5曲セット。うちギターで3曲、グランドで2曲。やっぱピアノうめ~ナァ・・・なんてノホホンと聴いてたら、「ふたり」の後半の転調がいつもの倍、いやその倍の数の転調を繰り返すという、なんともインプロビゼーション的な・・・いや~、イイもん聴いた。こりゃ伝説になるね、まっ黒な(笑)。

急遽すぎたブッキング、三連休の中日、新宿では日本最大級サーキットイベントが開催され、しかも台風通過直前の最悪の天候という、動員には最悪な状況で出演された宮崎さん。歌う姿はそれはそれで神々しくもあり、頼もしくもあり。お客さん少なすぎて気合いも入れづらかっただろうけど、最後までしっかり。この夏少しご無沙汰しちゃったぶん、今秋はたっぷり楽しむぞぉ~(予定)

//

とは言え、10月からは大切な全国ツアーのおっかけが始まります(決定)