LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

二兎社公演41「ザ・空気」(初日マチネ)

LUCID NOTE SHIBUYA

C’mon, what are you? And are you a businessman? Or are you a newsman?

//

チケット争奪戦に見事勝利して初日のマチネ公演へ。西池袋1丁目。

最後のシークエンスさえなければ報道機関、とりわけテレビ報道の制作現場の苦悩と裏側を丹念に描いたリアルな問題作になれたと思うのだが、余分なシナリオを加えたおかげで劇場の空気をがらっと変えてしまう衝撃の予定調和なファンタジーに(笑)。

場の空気を読んで平和裏にものごとを進めていく手法は決して悪いことじゃないけど、それによって出来上がったもののたいていは妥協を繰り返した結果の産物でしかなく、みんなが納得できるもののようでいて、実はみんな納得してないていう・・・。報道の世界に限らず、その場の空気に支配されて流されることがどれだけ楽で、どれだけ危険かってことが今作のテーマ(おそらく)。報道に携わる人にとっては永遠に自己では解決できないメビウスの輪。だからこそこんなふうに芝居の題材にされやすい・・・ということで、きょうはこんなところです(筑紫さん風に)。

//

江口のりこさんていい役者さんだなあ。いっぺんに好きになった。