LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

中島紅音+水野正敏トリオ

LUCID NOTE SHIBUYA

久々のどジャズ。

//

中島さんが8年ぶりに東京で歌うというので行ってみた。赤坂3丁目。

8年前の記憶なんてほとんど曖昧でよく覚えていないけど、2年前に神戸の某ホテルのラウンジで聴いたときの印象はまだ記憶に残ってる。難しい曲でも力まずにサラっと歌うスタイルは、ポップミュージックには向かないけどスタンダードジャズにはもってこい。ラウンジ系やBGMなライヴにはめっぽう重宝がられる歌声だよな・・・なんて思い出しながら聴く。そういう場所で歌う機会も多いからなのか、MCの声は歌以上に控えめで、今日のようなギグにはいくぶん物足りなさもありつつも、歌の上手さでイーブン・パー。オトナの女性特有の陰影を湛えた歌声とシルエットがジャズっぽくてイイネ。

ライブでは難曲を必ずセットするというストイックな中島さんの次回の東京公演は11月。

//

トナリテは開店1年3か月のニューカマーのジャズハウス。赤坂のど真ん中、ギラギラした表通りから階段で地下に降りると飾り気のないエントランスドア。フリーで入るにはちょっとおっかない店構え。重たいドアをこじ開けて店内に入ると、そこは絵にかいたような赤坂っぽいラウンジ。やけに明るい場所とうす暗い場所のコントラストがこの手のお店のテンプレート。店員さんも男ばかりってところも、そっち系の映画のロケにはもってこいの風情。今では貴重な昭和なお店。