LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Flavor ~ rieco × 宮﨑薫 × 美馬雅世

LUCID NOTE SHIBUYA

ここも閉店かあ・・・。

//

今日はスリーマン。美馬さん、宮﨑さん、riecoさんの順。宇田川町。

美馬さん、元気そうでなにより。最近は自前でイベントを企画されるなど活動も積極的。ロックとR&Bを混ぜ合わせてポップスをフリカケたような楽曲は、20代のお子ちゃまには決して出せないオトナのフレイバー。早くセルリアンでライヴやってくれ。行くっ!

宮﨑さんは本日の稼ぎガシラ。これでもかっってくらいに押し寄せたオバさまファンでフロアはいっぱい。矢野さん提供のデビュー曲もさることながら、休業中にクリエイトされたオリジナルの「ふたり」と「陽は昇る」は今もっともリピートしたい要注目の楽曲。そして現在音源づくりの真っ最中。次回8月のライブにはなんとか間に合わせたい、そうだ。この2曲が収録されるかどうかはわからんけど、待ってる!

そしてオバさまどもが一斉に掃けたあと、フロアは一転、男子率急上昇(ライブハウスあるある)。riecoさんのライヴは初聴き。以前ラジオで聴いてたその声は、甘くやさしく、そして軽やか。2曲目のアロハなんとかって曲は、メロディもアレンジも極上のヒーリングポップ。これも音源ほしいな。終演後はコアなファンに囲まれてそばを通るのも憚れたけど(これもライブハウスあるある)、いずれまた!

//

今日も総じてナイスな対バンイベント。そんな良質なイベントをやってのけるアネックスの閉店は8月7日。