LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

澤田かおりLIVE2016(東京公演)

LUCID NOTE SHIBUYA

カメラマンさんに「ケっちゃってもいい?」って伺ったら「大丈夫です、後半はみんな立ってもらいますし」・・・ってそうか、立つのか、後半(笑)

//

澤田さんが渋谷にやってきた。こんなそばまで来てくれたら行かないわけにいかず。道玄坂2丁目。

思えばここまでしっかりしたバンドアレンジで澤田さんを聴くのは初めてだったかも。ピアノ弾き語りのイメージが強くて、まったくピアノの音が聴き取れない最初の数曲は違和感ばかりで、集中力散漫。もったいない時間を過ごしてしまった。先月にゲットしたアルバムもあれから何度も聴いてきたのに、やっぱりライヴとCDは別モノなんだね。Liarも初聴が弾き語りだったこともあって、あとからCDで聴いた時の違和感がハンパなかったし。そもそもあのアレンジ、プロデュースのミスだよなあ。今日はピアノで聴けて良かった。それでも後半のあの盛り上がりはバンドだからこそできた演出。あそこでなぜカヴァーなのかはいまでもナゾだけど、持ち歌の少なさが原因だとは思いたくないなあ・・・Brave、聴きたかったなあ、バンドで。

//

澤田さんのナミダを見たのはこれで2度目。つくづくドラマチックな人だよなあ。いつも感動をありがとう。死ぬまで応援するぞ!・・・明日かもしれんけど(笑)