LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」(17日目)

LUCID NOTE SHIBUYA

3度目の正直。良席。

//

梅雨の合間に名古屋へ。大幸南1丁目。

おいしい葡萄の旅への参加は、おそらくこれが最後かもと思うと、もうオトナしくなんてしてられない。アリーナ中央前寄りは、さすがに音も熱もダイレクトに伝わってきて気持ちがイイね。やっぱり今回もずっと踊りっぱなしの3時間。

なんでも賛否が分かれているらしい「このコーナーは要らなかったなぁのコーナー」は、サザンの音楽性を如実に表現しまくった、とてつもなく貴重なプレイの数々。もしも、ここの15分間、やっぱりよくわからなかったっていう人たちには、今後はわざわざライヴに足を運ばなくていいから、映像化されたものだけで楽しんでねって言ってあげたいわ。

大阪と東京の公演の後に組まれた名古屋の公演。すでに曲順をわきまえたお客さんも多く、一曲ごとにイントロでどよめきが起こった初日と比べると若干シラけ気味だったけれど、それでも一旦スイッチが入ったときのアリーナの圧力は半端なかったなぁ。さすがドーム公演。良席でなにより。これで終わりにしたくないなぁ・・・。

LUCID NOTE SHIBUYA

名古屋は、自慢にもならないことを屈託もなく自慢してしまうという態度が、実は排他的なイメージを作り上げてることをまるで気付けていないザンネンな市民性を持つ、グローバル社会という言葉がまるで似合わない、無駄に大きい痛いニホンのムラってイメージ。