LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Azumi Presents Love Lounge vol.3 Spring ~15th Anniversary Year Special~

LUCID NOTE SHIBUYA

美白なおふたりが唄う、小麦色のマーメイド。グッドすぎる。

//

積算すると最も足しげく通ってるお店なのだが、なんとぴったり一年ぶりのセルリアンへ。桜丘町。

Azumiさんの15周年記念ライヴ。ここから2ブロック隣のビルの、我らが大将も所属する某大手事務所に所属されてた時期も含めた通算。歌い続けて15年。祝。

土岐さん目当てだったこともあって、かなり余裕ぶっこいて過ごした2時間。Azumiさんは、客席との距離感が土岐さんのそれとは微妙に違っていて、なんていうか、こういう二次元的なタレント性も大切なんだな、と。でも二次元は、いわば薄い紙一枚と同じ。近寄り過ぎると、破れてしまわないかと躊躇して近づけない。土岐さんは三次元を通り越して四次元の人だから、どこにどこまで行けば近づけるのかも、よくわからない感じ。ま、どちらも現実の人じゃないってことだね、ステージでは。タレント性って大切だ。

//

土岐さんの歌う、WyolicaのMercy Me。人の歌をまるで自分の歌のように歌える人。これをセルリアンで聴けただけでも、今日は人生最良の日。増山さん、ありがとう。