LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

EMILY「空をこえて」Vol.1

LUCID NOTE SHIBUYA

鹿児島の空と新宿の夜。

開店して5年、ライヴを始めて2年のお店、ナビ・カフェへ。西新宿七丁目。

EMILYさんの歌声を聴くのは二度目。ワンマンで聴くのは初。ちょっとご無沙汰していた間に、ずいぶんと聴かせ上手になっていた。鹿児島では毎晩のように歌いまくっているらしい。さすがに二十歳そこそこ伸び盛り。まだまだ伸びそうだった。

東京で活動されていた苦節な数年間を振り返るようなシーンも多かったけれど、過去を振り返るにはまだ若過ぎる、と思いながら今日も聴く。鹿児島に席を置くことを決めたからといって、それで将来が決まってしまうわけじゃない。この先の人生がどう展開していくかなんて誰も分かりはしないし、ネガティブな決め付けほどモッタイナイものはない。見えないことで不安になるよりも、見えないからこそ楽しいのだ。・・・いいな、若いって。

鹿児島と聞いて思い出せるアイテムなど皆無に等しい人生。一度は行っとかないとな・・・