LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Febian Reza Pane “An Autumn Wind with Aska Kaneko”

LUCID NOTE SHIBUYA

いつもいつも、ありがとう。

作詞をするときって、こんなもんなのかもしれない。初めて感じた情動を、言葉で表現するためのとっておきの方法が、未だに見つからない。そもそもそんな作業を試みること自体が、おこがましいというか、間違ってるというか。そんな音楽がそこにあって、それを聴いて、感じてきたよ。

またしても、ヒットミーにしてやられた。