LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

Asako JazZoo 『Cheers for Today ~ 一日に乾杯!』

LUCID NOTE SHIBUYA

台風一過。月と太陽。

吉廣麻子さんがジャズを唄う、というのでコッソリ三番町へ。

普段はポップスの王道を行くあの吉廣さんが、ジャズのスタンダードだなんて・・・名づけて”Asako JazZoo”(あさこじゃずぅ)。そんなレアでチャレンジングなライヴってこともあって、一般の人よりも音楽仲間でフロアは賑ってた。

ライヴは、歌詞を追うのに精いっぱいな感じの歌もあれば、麻子さんらしさがフルに発揮された歌もあり、いろいろ。自信の無さでユルユルなMCだったのが残念だったけれど、新しく何かに挑戦するお姿は、なんだか清々しくて、眩しかった。

今日の三番町は、メロディとアートのコラボレーションということで、アーティストでイラストレーターのHAMUさんの作品もずらりと飾られてた。ステージ・バックにふたつ並べられた作品は、右が「月」で左が「太陽」。ライヴ・タイトルの「一日に乾杯」から連想して選んできた自作品だそうで、なるほど、そう言われれば、そう見えるなか。