LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

栗本修セッション feat.井手麻理子

LUCID NOTE SHIBUYA

ゆるゆるとセルリアンへ。

栗本さんと井手さんのコンビはこれで2度目。その場で音を組み立てていく様がよくわかるライヴ。絶妙なときもあれば、首をかしげるときもあって、これがなんとも面白くて楽しい。

井手さんのヴォーカルには、独特のリズムがあるようで、サンバもブルースもポップスも、どんなアレンジも全部、井手さん流のリズムで唄われる。頑固さで勝つのは栗本さんじゃなくて、井手さんの方だと思うんだけど。

今日のセットは井手さんのオリジナルをたっぷり。緊張されてたのはその所為だったのかしらん。”TRUE BLUE”の井手さんがやけに艶めかしくて可愛らしくて・・・今日のようなドレッシーな井手さんもいいけれど、次あたりは贅肉のないスポーティな井手さんも聴いてみたいなあ。