LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

タフシャンベル

LUCID NOTE SHIBUYA

メールやブログのコメントなんかで、レスポンスのある人と、ない人。レスをいただければそちらを優先するのは世の常。

久ぶりにブーガル。タフシャンベルさんのライヴへ。

タフシャンベルは、元タレントさんで今はシンガーの渋谷真理子さんと、鍵盤も叩けるジャズシンガーの長谷川香織さんのジャズ系ポップ・ユニット。そうかぁ、そういう経歴だったのかぁ。どおりで美女美女なわけだ。

できたてホヤホヤのユニットなので、オリジナル曲はまだ少ないらしい。長谷川さんが、ピンのときはジャズを唄ってらっしゃるそうで、一曲目がジャズ調、二曲目はもろスタンダード。なるほど。

三曲目の「ねっしゃ(熱沙 or 熱砂)」はすごかった。ちょっとくらくら。真夏の熱い太陽の下、だだっぴろい会場、大音量の夏フェスなんかで聴くと、誰もがド肝を抜かれそうなくらいの世界観とライヴ感。いいね、いいね、だってその後ボーっとしちゃって、ぜんぜん覚えてないもの。

対バンだったけれど、次の出演者が始まってすぐに退場。NARUかWhat’sにでも伺おうかと思ったけれど、友人がこれから渋谷に来ることを思い出して、そそくさと帰宅。どうやら金曜の夜はこれからが本番らしい。フゥ?・・・