LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

UKO New MiniAlbum “ONE LOVE” Release Oneman Party

LUCID NOTE SHIBUYA

Leolaさんと久しぶりに。

//

UKOさんのリリパへ。玉木さんとは3日ぶり。宇田川町。

ライブ以外の場所で会う回数が、ライブに行った回数を大幅に超えてしまった。会えば必ずライブに行く約束をしながら、そのたびに反故にしてきた。こういうとき、申し訳ない気持ちにさせるミュージシャンと、まったく気にしなくてもすんでしまうミュージシャンがいるのだが、UKOさんの場合は前者だ。あのくったくのない笑顔と、きゅっと上がったキュートな口角が、行く、という口約束を忘れさせてくれないのだ。今日は4年ぶりのワンマンだったそうだ。ほんと申し訳ない。

ライブは、ギター、ベース、ドラムス、鍵盤、管、リード、コーラスの7人編成に加え、ゲスト3名という本格派。そして会場はWWW。彼女がこのライブにかけた特上の意気込みが、開演前のステージからすでに溢れ出ていた。今日はぐいぐい押してくるサウンド重視のライブになる、と想像していたのだが、思いのほかやさしい心地良さを感じさせたのは、そのメロディのせいだった。そして的確なタイミングのキメ、適切なノリのリズム、重厚なアレンジ。こんなふうに聴き入ってしまうライブになるとは思いもよらず、気付くとカラダが揺れていた。UKOさん、なかなかやるじゃん。気に入った。

//

また余計な口約束をしてしまった。どちらかというと彼女は後者なのだが・・・。