LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

TOKI ASAKO LIVE 2018 “SAFARI TOUR”(9日目・東京公演)

LUCID NOTE SHIBUYA

桐嶋、ヒューリックでライブやるってよ(希望)。

//

土岐さんの晩夏のツアーは今日で9日目。有楽町2丁目。

座席のクッションが思いのほか深く、腰の重さを感じた2時間。ステージ回りだけを改装した元映画館のホールは、聞こえてくる音響には間違いがなく、演者の思い通りの音が出せそうだった。一方、改装では手を加えなかった客席フロアは、拍手をしてもまったく音が響かないし広がらない。客席から発せられる雑音を、見えないどこかに吸い込んでいく映画館特有のあの音響効果は、まるで客の存在を否定しているかのような印象を客に持たせていた。自分の音を届けたい人に届けられていないと感じた瞬間、俄然やるせなくなるのは、演者だけではないことを知る。

PAは土岐さんの繊細な息遣いからキックの轟音まで丁寧に拾上げていたし、照明も楽曲と土岐さんのステージングをいちいち計算していた。見るもの聴くものすべてにスキがなく、あまりにもクリーンでエレガントな環境のおかげで、ライブ自体に動きが少なく、山も谷も平坦に、淡々と進んでいくスピードに負けそうだった。汗だくの土岐さんがこれまでどおりに有機的だったのが唯一の救い。いつも以上に声を張って歌っていたように感じたのは、もしかすると土岐さんも客に声が届いていないと思っていたのかも。東京公演はしっくりしないときのほうが多いな。いつだって手ごわい。

LUCID NOTE SHIBUYA

そんな東京にもクリスマス公演の日程が発表された。年末も忙しくなりそうだ。

//

こんな短期間に偶然が続くと、それはもう縁としか思えない。がんばれ、ノドカ! 土岐さんに続けっ!