LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

RACHAEL YAMAGATA with special guest KEVIN DEVINE

LUCID NOTE SHIBUYA

久々の高音圧にのけぞる。ご本人も、曰く「ジャズ、じゃないよね・・・」

月曜日のブルー・ノートに行く。ど真ん中にヒットするハスキーなお声。しかもほどよく重く厚い。Rachael Yamagata(レイチェル・ヤマガタ)さん。大好きなシンガーのひとり。

前半のサイケなロックに度肝を抜かされた。期待がいい意味で裏切られる。マイケルさんのギターがわんわん泣いてる。オリヴァーさんのチェロもぎーこぎーこといい味出てる。そう来たか、あぁー、いいなー、ライヴだなーって感じ。

後半はすこし落ち着いてメロディアス。ずしりと重たい感じから、ゆらゆら漂う感じへ。それでも最後はもう一度、じわじわっと重くなって、オーラスは待ってましたのピアノ弾き語り。

ちょいとマッチョで、ロックなレイチェルさん、かっこ良すぎでした。