LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

シス・カンパニー公演 『声』(最終公演)

LUCID NOTE SHIBUYA

とんでもなくメンドーな女を、ものすごくベッピンな女優さんが演じる。

//

音楽でいうところの、ソロの弾き語りワンマン。南青山5丁目。

もう、聴いてるだけでへとへとになってしまった。おそらく悲劇なんだろうけれど、観てるほうは悲劇でもなんでもなく、こんな女ならそうなってもしょうがないよ・・・ぜんぜん泣けない。なまじキレイ過ぎるんだ、羨むほどに、鈴木さんが。

しかしよくもまあ65分間ももぶっ続けてしゃべるよなぁ。相手が鈴木さんじゃなかったら、1分ももたずに電話を切るよ。

//

鈴木京香さんは同年代。同じ時代を同じように生きてきたって感じがする人。これからも女優さん、続けてほしいな。