LUCID NOTE LUCID NOTE | what Shibuya living in SHIBUYA have seen and felt

道玄坂叙情詩 第65章 - BURROW OPENING SPECIAL -

LUCID NOTE SHIBUYA

福岡、青森、福岡、沖縄の順番。

//

開店早々のお店、BURROWへ行ってみた。今日は4組の対バン。道玄坂1丁目。

トップバッターは、福岡から上京したばかりの楠橋かおりさん。ツッコミどころ満載の18歳。がんばれ、先は長い。

2番手は、青森在住のSinonさん。お故郷の言葉でしゃべってくれると自然なんだが。唄はすこぶる上手い。フォトジェニック。

3番手は、福岡出身の藤原聡子さんのソロ・プロジェクト、a harvest garden。ありがち、無難、平均的、だからこその固定客。納得のステージ。

最後は、ウチナーンチュのカワミツサヤカさん。彼女も沖縄の言葉でしゃべってくれるとありがたかった。情熱ロック魂。

//

照明機材が無駄に充実しているBURROW。ブッキング次第だな。